メン処さつ樹

統合失調症になってしまった人の発言

不確かな可能性の渦のなかで溺れてしまわないために

こんばんは、マジでうつ病がひどいっぽくてレブチンしながら毎日を過ごしていますがみなさんはいかがでしょう?お尻からウンチが出ないことで悩む日もありましたがそれは過去の話で今の時代は求められていることではなく求められていないが必要であることが重要視されています。やりがいを現金化することが今の日本には最も大切なことでありうんこを流さないことによる価値について考えることが新成人の中での話題になっている今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

 

卒業シーズンということもあり僕も仕事を卒業してこようと改めて決意するきっかけになりました。心の中の迷いは電車から見える景色のように流れていき変化を拒むまま大人になり知らず知らずのうちに人は変化していつかの日の自分を振り返り変わった姿に何を思うかは個人の自由であります。嫌な人もいるし変化がうれしいと実感できる人もいます。しかし未来に生きるということは変化をすることは必然的でありこのままでいよう、なんて言葉はイオンにいるマイヤン家族くらい信頼ができません。人生を進むということはフードコートをベビードールの服を着たキッズが寝転びハッピーセットの内容がハッピーでないと苦情を生産者である親に伝えその話を聞いた親が社会の厳しさや人生の辛さを怒鳴り散らしています。

 

そんな幼い子供に何がわかるねんと思いますが幼少期の記憶はとても大切で忘れてしまうと大人になったときに子供になる意味をはき違え非行に走ってしまうこともあります。なので幼少期に犯罪にはならないけど悪いことを学び、大人になって限界化した時にふと子供の時の自分に戻るということは大切なことなのではないのか、話し合いませんか?僕は記憶がないタイプで毎日逮捕されながら生きています。

 

 

どうでもいいんですけど音ゲーのやりすぎで指が痛いので困っています、ネトゲ時代を思い出して懐かしい気分になりましたがいい気分ではないので酒を飲んで偏見で新聞に文句を言いながらこの土日を過ごしまた平日に備えておこうと思います。