喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

書きなぐり

今日は休みなので二度寝をしていこうと思ったら友達から電話しようとラインが来たので優しい私は仕方なく相手してあげました。あーやさしいわおれ、そう思わない?まあ久しぶりの会話だったので昼寝なんかいつでもできるし通話してお互いの現状確認をしてました。十分くらいって言ってたのに一時間半普通に経ってて草。草に草生やすな

 

そのあと普通に昼寝しました。今使ってる椅子の高さが微妙でキーボードが少し打ちにくいんですよね、慣れな部分あると思うけどもともと高めの椅子が好きで喫茶店とか行くと基本的に高い位置に座れるところに行きます。たぶん社会的地位が低いから椅子に座るときだけでも高い位置にいたいのでしょうね。人間って、愚かだ。

 

キーボードが打ちたいけどなんか気乗りしなくて意味わかんないけれどアニメとつべ見てたらこんな時間になったのでガンダムのコンボ練習すこしやって今に至ります。ガチで何にもやってないな、あ、そうそう、小林さんちのメイドラゴンくっそおもろいんで全人類見るべき。日常系に少しあるシリアスさがあまり気に入らないのですが必要なことなのですが現実を見たくないのでそういう年齢を重ねた時のことを描写されると怖いというか悲しい感じがするのわかってくれる人いませんか?三日三晩語り合おうぜ。

 

最近夢見が悪いからもう少し夢の中でもゆっくりさせてほしい(⊙ˍ⊙)

 

生きてる段階で悩みまくって考えまくってるのに夢の中でまで考えさせるな、気が付いたら朝になっていたくらいぐっすりおねんねをさせてくれ、たぶん過度な飲酒が原因なのわかってるけど現実怖くて酒とまらんwwwwwwwwwwww精神安定剤飲むより酒のほうが効くわ、昔とある人が安定剤を処方されたら保険証のない日雇い労働者とかに売って酒を買うお金にしているみたいな話聞いたけどそういうことだよね

 

なんかこういう話聞くと法律のバグみたいな感じがして好き(良いとは言っていない)

 

満足したんで終わり