喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

抗うつ剤インプレッション

こんばんはです。

 

タイトル通り前も書いたけど抗うつ剤飲み始めて半月近く経ったのでなんとなく起こった体の変化について書いてあとは愚痴書いて終わるので最後まで読まなくていいです。あとよかったらシェアされるとアクセス数が伸びるのでうれしいです。

 

で、まだ少量の処方なのでそんなに変わらないかと思ったんですけど一個これだけは思いました。

 

夢見が悪い。

 

今までも夢見が悪かったんですがより現実的な夢を見るようになりました。起きてすぐ忘れてた夢も覚えてる感じでより曜日感覚とかわからなくなったり仕事で怒られたりする夢を覚えたまま起きるので最高に気分が悪いです。これはもう赦してほしい。つれぇ

 

んで次が

 

目覚めの切れが変わった

 

これなんだけど朝起きて急に眼が冴えるようになった、体は動かないけれど早朝四時半とかそんくらいの時間に急に眼が冴えて起きれるけど体は動かなくて二度寝するけど明らかに変わった。夢見悪いし目覚めは変だし正直結構しんどいね。ずっと昼間。気が休まらない。夢で怒られてトラウマで飛び起きてそのまま眼が冴えてみたいなこともあるし。。。助けてって思う。無理だけど。。。。。。。アホーーーーーーー

 

f:id:satukiACE:20210212195905j:plain

そういや今朝も弔いの朝食でした。前の日夕飯食べる元気もなくて倒れてたから朝ごはんが豪華でした。まるで旅館にいるみたいだったな。ガハハ。

 

でもこれ食ってから食欲なくて酒だけ飲んでノリでブログ更新してる、おなかはなるんだけど食べたくない。父が嫌いで食卓に行きたくないんだよね。昔いろいろあったのに助けてくれなくて怒鳴られる毎日を過ごしたから嫌いになって父の前で食べるご飯は味がしないんだよね、だから一人で食べるか親友と食べたいなって思う、親友と会いたい。あいつとだとどんな飯もおもろいし楽しい。最高だよ。

 

もう毎日がいっぱいいっぱいでさ、薬も飲みたくないし酒も飲みたくない、でもそうでもしないと狂いそうで嫌なんや。もう狂ってるけど家族の目に見えるところであまり狂った姿を見せたくない。なんなら死んだ日になんで死んだのかとかいわれるくらい強がってたい。じゃないと父親に嫌味言われてまたつらくなっちゃうから。

 

限界なのに笑顔でいられちゃうから勘違いされるのがつらい。

 

限界超えて表情なくなった過去があるからあれが怖くて仕方ない。あれは人間じゃないよ。俺はもうあんな思いをしたくない。だから仕方がない、健康っぽく生きていくしかない、摩耗して頑張っても普通以下でもそれしか手段がないからそうやってんの。狂って変なことしないように頑張っても他人からは健康にしか見えないからつらい。評価されたい。愛されたい。それが今の俺の気持ちだ。

 

いったんこれはこれで流します。