喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

ぽろぽろなみだとぽよぽよおなか

太りました。年末年始から怒涛の暴飲暴食でお腹がすごいこんなお腹って出るんだと思いつつ痩せていた頃のあのスリムなお腹を思い出してポロポロ泣いて悲しくなりそのまままた暴飲暴食して太りました。負の連鎖の達人かよ、

 

なんかさまじでジャンキーな物と酒をドカドカ入れまくって精神安定剤も飲んでフラフラになって布団に倒れ込む毎日で自分でも問題だと思うんだけどそれをしないと夜が怖くて辛いんだヮ。

 

本当はこうなんか丁寧な食事がしたいけどイライラが勝って素手で食べれる物や急ぎながら食べれるものをさらにクチャクチャ言わせて食べるのが最高に気持ちいい。もちろん誰かといるときにはおとなしく食べるけど一人のときはクッチャクッチャして酒ズビビビ言わせて体と心を溺れさせる。

 

夜になると俺は死ぬんだ。夜の深海に溺れて、SOSを必死に出す。でもこんな深くて暗い世界に来てくれる人なんていないのサ。それがさっき言った喋っても解決しないコトってワケ。

 

 

マジでどうやったらやめれるんだろう、精神科はヤブだからその発言ができるから大丈夫みたいな感じでスルーされて言わないとやってないからスルーみたいな感じでやっばり自分自身の根性でやめるしかない、それかなにかのキッカケで心が落ち着いてやらなくなるかも?まあ確かなことがあるとするのならば

 

そんなこと考えてもどうもならんで