喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

飲みすぎて何書いたのかわからん

メンヘラだかなのか知らんけど結構気分が瞬間で変わる人です。こんばんは。

ふとした一言で気分が変わってポジティブになったりネガッたりします。ネガるのはいいとしていい方向に気分が変わるのっていいことだと思うんよね、多方面から自分を見れている証拠にもなるし、成長した。クソザコ一歩でも俺には大きな成長なんよ

 

だからふとした人の一言で世界が変わって見えるし沈んだ気持ちも上に行くんよね、もちろん逆もあるけれど気にしないことにしてる。気にしたら死ぬから、死んでるけど減らすことが大切、自分の正当化こそが正義で正しいからね、それが社会的に正しいかはわからないけれど、さ。

 

自分の正しさって決める人は社会か、ぶれない自分自身だと思う

 

俺的には正しさって存在しないと思ってる、もちろん他の意見聞けば変わるけど。

 

正義は悪みたいな

 

社会が正しいなら精神疾患は死刑だし。知らんだけかもしれないけど社会的にはゴミ扱いなんよ。されたから言ってる。異論は認めます。新しい価値観を教えてください。知らないと、学べないんですよ。本当に、否定から入らないのがモットーで生きていきたいので頑張ります。

 

更新しないとさぼるので短いながら書くけどしんどいしか口に出ない。余裕が欲しい、知り合いがもし近くに住んでいたら保護してくれてたとか言ってくれてもう実家捨てたかったけどおれ自立できなくて家からでれんのよね、情けないけど事実だから。しんどい。なんもなければ家飛び出してみたかった。

 

でも今は薬ないと寝れんし、自分の思う文化的には程遠いんよね。それが常識でも俺は認めない。

 

抜け出したくて薬飲まないと一睡もできなくて仕事行ってミスしたし最悪よ。薬に依存して生きてる情けない人間なんかなって責めたわ。周りがそんな人いないから、県外の友達ならいるけどさ、いっつも話せるわけないじゃん、だから自分自身なんよね。自分が強くないと生きていけないんよ。どんな身体症状も笑顔でいないとって思うんよね。これって幸せで豊かに見える。?見えるなら君はおかしいよ。

 

もうわからん。せかいわからん。いいこともたくさんあるけれど生まれたくなかった。悩みたくなかった。きttttっついんよ。きついもんはきついから仕方ない。俺の弱さ

 

今日はここでやめます。飲みすぎたので、では