喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

生きた。2020

この一年、精神疾患から来る体の不調や家庭環境がつらくて何回も死のうとしたけど何故か生きようとしてやけくそで旅行して新しい世界や友人に出会えて、数え切れんほどの思い出ができて結果としていい一年になった。最高の一年になった。

 

俺は生きた。頑張って生きた。

 

誰も褒めてくれんけど俺は俺を褒め称えたい。

 

悩んで自分と向き合って何度も嫌になった、死にたくなったことも数え切れんほどあった。寝たきりの一日も何回も何回も繰り返した。自分が嫌いで仕方なかった。

 

でも今は自分の笑顔が好きになった。すごいよね。すごいんよ。必死に自分と向き合って何とか生きて死なずに生きた。誰も褒めてくれないよね。だって傍から見たら旅行しまくって遊んでたわけだし、でも俺からしたら新しい世界に飛び込んでやってみたいことに挑戦した。しょーもないことでも俺にとってはすごい頑張った。

 

だからここに俺を褒め、新しい一年に向けた飛躍を期待してここに俺を表彰します。

 

よく頑張りました。💮

 

来年の目標は何だろうな、決まってないけどきっと導かれて何かが起こる気がするからチャレンジする気持ちを忘れずにいることが目標かな。

 

日付変わる前に自分を褒めて記録に残したくて仕事終わって急いで書いた。振り返ると多すぎる思い出だからまずは真っ先に思い出が作れた自分のことを書かないとって思って。そういうことで、よいお年を。