喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

自分の心の病気

連投です。甲子園かよ。

 

そういうわけで自分の精神疾患について書いてみます。これは主観でやってるから症状が出た時の対策とかは鵜呑みにせずこの人はこうなんだ程度でお願いします。

 

じゃあまず今診断と自覚でであるのが

これらですね。もう併発もええとこやろと思うけど他知らんし知らん。

 

まあよく聞くボーダーってやつですね、統合失調症手前って感じの、あと解離性障害は診断はないけど自分に当てはまることがすごい多い、ほんと離れるんよね。怖いもん。自分で自分の操作がうまくいかなくなったりする。

 

んでうつ病は診断されたけどよくわからん、ぶっちゃけ身体表現性障害の症状で体がずっとしんどいからそのまま心まで壊れちゃう感じかなって自分の中では思ってる。そこに解離も発熱も重なると気持ちは落ち込むと思うよ、

 

毎日インフルエンザだときついじゃん。そんな感じ。症状は違うけれどそれくらい続くと心が耐え切れなくなる。治るって保証がないから一生それ背負って生きていくことになるし、向き合って割り切って生きないとってなるから自分はそうはならないと思ってた自分にはキッツいことだった。

 

耐えれる痛みはみんな各個人で違うけどしんどいことはしんどいから俺はしんどいってここではしっかりと言いたいね。痛みに少し慣れるっていうかもう毎日頭痛いし水下痢するとそれで割り切るしかなくて無理して笑顔で過ごすんよ。そしたら何も知らない外野や身内も勘違いしてさつきさん元気じゃん。仮病?とかも言われた。正直嫌で仕方ないけど自分も経験してないと同じ気持ちになっていたと思う。だからこそ、笑顔でいるしかなかった、だから一向に良くならないんだよね。しんどい、つらい、わかってもらえない、でも生きていくしかない。って、前世悪さしたんだろうね。

 

解離してる時って話の筋つかめなかったり同じことを何回も言ったり、言われたことを一回頭に入れられず反射的にものを言ったりする、やばいって思っても止めれん、今もそうだから見返す余裕なく書いてる、そうするしかない、もう少し自己理解深めて対策ができればまっとうな社会生活も夢じゃないかもね。正直無理だと思うけど頑張ってみるしかない。苦労して挫折して学ばないとわかんないもんね。

 

あと心因性発熱、これも制御できない。今情勢的に検温されるけどたまたまそれが起こるともうばい菌扱いよ。まあ精神疾患で手帳持ってることが社会のばい菌なのかもしれんけど、俺は今克服していくために頑張ってんのにそういう風に対応されるとつらいところがある。見た目じゃわかんないから仕方ないからごめんなさいって謝る。あっちも仕事だし仕方がないからさ。管理できない自分が悪くてそこも責めて悪循環になってる。無理、管理できん、意識しても解離して無意識に行動するし、どうしろっていうんって思って、悩んだ結果、

 

死ね

 

って社会に言われた気分になった。俺は欠陥品。いくら頑張っても社会の足かせってね。そう思うと涙出ちゃって、悔しくて情けなくて仕方ないんよね。自分の力じゃ解決できんし、今の周りの環境もさ。

 

周囲の適切なサポートって何????

 

そんなのあれば苦労してませんが????

 

そんな書き方診断書で書かれてああ、俺って価値ないんだって思ったね。はあ、書いててむなしくなった。でも向き合うしかないしこう思ってる人がいるかもしれんし、キーボードカタカタ好きな気持ちで打てるの楽しいからまあチャラですね。負け越し。チャラじゃないやん。

 

 

まあでもこれでも最近楽しみ見つけてそれやりながら仕事もしてるから、趣味の楽しそうな姿もここにかけたらいいよね。メンヘラってだけじゃなくて具体的にこれをこうしているみたいなの、いいよね。 そうなれるように頑張って現状を打破していきたいね。そんな感じで今回はここまでとします。

 

 

のんのん三期たのしみなのーーーーーーーーん