喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

歪んだ愛が好きな話

おはよう世界。です。

 

皆さんは歪んだ愛は好きですか?僕は大好きです。歪みすぎて普通の愛じゃ満足できなくて歪んだ、アブノーマルな奴がけっこう刺さるんです。エッティなんよね。特別でみんなとは違う形で愛されるってうれしくて、満たされる。

 

でも特別過ぎて飽きちゃう?というかなんか感覚がマヒしてその歪んだ愛すらもういらないよって思っちゃう。わがままなんよ。俺は、だからいままで付き合った人や付き合ってくれた人に歪んだ愛を注がれ、注ぎ、わからなくなって一人になってこうやって愛の形について思うことが多くてそれを今回は書いていこうと思ってた、でもそもそも愛ってよくわからなくなったんだよね。好きとか嫌いなら比較的簡単に理解できるけれど愛って言われると

本当の愛、真実の愛ってのがわかんなくなって、愛とは何なのだろうと考えこむ日が増えた。自分から思いを伝え、従えるものなのか、相手に従っていくことなのか、両方ともできないと愛と呼べないのか、わかんないんだよね、僕は愛されたいけど相手のものには完全にはなりたくなくてそういうさみしくて愛されたい日にその人のわがままでモノになりたいなって思う。ほんとわがままで都合のいい関係が愛なんかなとか、書きながら思ってる、愛が冷めるしコーヒーも冷めた、てかこのネカフェのコーヒーなんかぬるい。お風呂かよ。コーヒー風呂とか昔聞いたことあるな、

 

話それたけどその愛の形が分からなくて人を好きになって付き合っていくことが少し怖いんだよね。まあそもそも付き合うこともすごい個人的にハードル高くて、付き合ったら将来のこと考えて相手の人生も背負って、楽しくしないと、幸せにしないとって気持ちがすごくわいちゃって、幸せにできないなって自信なくなっちゃって、好きな人はたくさんいるんだけど恋人として付き合うとかができない、自分の人生も相手の人生も背負うことになるから怖くって、俺が壊れたら相手の人生も壊れちゃうんじゃないかって。一人失うと二人失っちゃうんよね、切り替えることもいいけど、別れちゃうとああ、幸せにできなかったな、ってすごく落ち込んじゃって、幸せな人を見るとジェラシーな気持ちになっちゃう。いいな、幸せって、愛って、って思う

 

やっぱり一人だけの愛は成立しないんだろうな、お互いが理解しあって、好きも嫌いも受け入れて進んでいけることが愛なんだろうなぁ。俺には無理だと思う。もっと知りたいことややりたいことあるから相手のために何回も何回も時間作れないし、逆の立場で恋人が時間作ってくれなかったりしたらすごく嫌だし、新しい価値観を持つたびに愛の形が変わって見えてわかんなくなっちゃって、、、文面ぐちゃぐちゃだけどほとんど寝てないからもう仕方ない。思ったことを書きたかったから思うままにやったまでだ。まあいつか見直して納得いかないなら消すだろうし、自分なりの愛の形が分かればそれを書いていってその気持ちを大事にきれいに磨いて好きな人に与えることのできる素敵な人間になれたらいいな。もう永遠の課題だよ、考えれば考えるほどわかんなくて書いていてもわかんないからもうこれわかりません、知らんもん。愛の注ぎ方を知らんもん。知ってたかもしれないけど忘れちまった。

 

文字数と記事数稼ぎのポエム日記だな。結構ポエマー気質なんでちょこちょこそういう感じのやつ書くと思うし見返したらおもろいんやろうなぁ、未来の自分の顔見てみたいね。

 

読み返すのに長いとしんどいからとりあえずここまでにしとこう。また書けばいいし

 

 

ブログタイトルは適当なのでいいの定まったら変えます、まあこれ気に入ってるし変えるつもりはないけど。

 

 

クソ眠いのでおしまい。1500文字書いててびっくり