喫茶さつ樹

後天性精神障害者の生きた記録

精神科に入院していた昔の話、磯の香り編

こんにちは。またで勝てました。そういうわけで続きを書いていきたいと思っていたのですがまだ微熱が出たり下がったりであんまり元気がなくてウネウネしておりましたが知り合いから催促された夢を見たので書いていこうと思いまぁす。

 

とはいっても時系列がめちゃくちゃなので思い出した出来事を思い出しながら書いていきます。(小泉構文)

 

どこから書こう、、、とりあえずマイルドなのでおれが入院した段階で一か月ちょい風呂に入っていない磯の香りがする少年の話しますか、

 

当時彼は小学生で僕はなんで入院しているのか最後まで聞くことはできませんでした、本当に磯の香りで入院患者たちの憩いの場として彼の頭を嗅いでいました。でも皆嗅いだ後必ずいい加減風呂入れよwwwと言っていました。僕も何度も嗅がせてもらいましたがいい加減風呂入れよと言ってました。癖になる磯の香りで精神科の空気を支配する人物でした。

 

彼の大の好物がお茶漬けのもとをお湯でのばしたものでそれをマグカップで常に飲んでいました。お茶漬けの海苔が彼の磯の香りを一層強くしていたと言っても過言ではないほどずっとそればっかり飲んでいたのでさすがに塩分が心配でいろんな人からそれやめろって言われていて次からは味噌汁に切り替えていましたがそういうことじゃないんだよ。悪化しとるやんけ、と思ってました。

 

彼は小学生なのに甘いものが好きではなく味噌汁かお茶漬けのお湯割りを嗜んでおり、当時は甘党だった僕からするとあの病棟の中では一番大人の味覚を持っていた可能性まで感じられます。両方とも切らしたときは病棟にお茶がでるマシーンがあるのでそこでほうじ茶を永遠に飲んでいました。ガキなのに渋いんよ、ちなみにお茶漬けのお湯割りは退院して自分自身やってみましたがあれはハマる。一回だけでいいのでやってみてください。薄めでも結構うまい、飲み終わりとかにおススメです。

 

あと彼はよく学校に行きたいと言ってました。どんな理由でここにいるかがわからない以上とりあえず風呂に入れとアドバイスしたら嫌だと言われました。磯には強いこだわりがあるのだと当時実感しました。

 

そんで彼と知り合って数週間くらい?して風呂についに入りました。驚きのあまり磯の香りがしない!!!!みんな!嗅いでみて!!!!磯の香りしないから!!と当時入院していた別のメンツがありったけの患者を集めて彼の頭を嗅がされました。

 

皆磯の香りがしなくなったと言ってましたがその顔は少し寂しそうでした。それからまたしばらく風呂に入らなかったので磯の香りは無事復活しました。やはり彼には磯の香りが似合うのかもしれませんね。 仕草も臭いも忘れられないの(よくあるJPOPの歌詞にありがちな奴)

 

彼の生態はいまだに解明されていませんが基本的にマジで何にもしてなくてずっと味噌汁かお茶漬けのお湯割り飲むくらいでした。少しテレビ見たりはしていたけど読書やゲームは一切してませんでした、でも謎に社交的でほかの入院患者が何かしているのを眺めて記憶にすら残らない会話をしていたのは覚えています。その時も味噌汁を飲んでいました。自分から何かをする感じの子ではなかったのは覚えています。

 

あ、風呂入っても謎に磯の香りが復活するのが早かった理由思い出した、彼のベッドは最後にシーツ交換をした記憶がないほどすごいことになっており基本的にベッドの上で生活していたのでたぶんそのせいだと思う、枕嗅がせてもらったときはガチで臭かった、、なんであんなに臭いのに頭をストレートで嗅ぐと磯になるのかがわからん。なんで????????

 

彼の病室は負のオーラと異臭まではいかないけどなぞの臭さで満たされていたので長時間の滞在で体調不良を起こしました。今のおれなら西成で鍛えたのでたぶん余裕で耐えられると思うけど当時潔癖があった自分には耐えがたいものでした。普通病室が臭くなることってないですよね。。あ、理由わからんけどなんかうんこ漏らしてた別の人の病室は臭かったです。

 

とりあえず彼のことを思い出せる限り書き出してみましたがまとめると風呂に入らず永遠に味噌汁とお茶漬け飲んでる小学生でした。

 

次回は気が向いたらまた書きたいと思います。

精神科に入院してた昔の話、最序盤

こんばんは、でいい感じに勝てて機嫌がいい陰キャです。

 

ところで皆さんは精神科に入院したことはありますか?大体の人が経験するのでこの行為を成人式と呼んでいます。ちなみに僕は成人式には行っていません。地域の人がなんか団地のお金ってなんだっけ、まあそういうやつの積み立てでペン貰っていまだに使ってます。カモやな^^お前らのお金でペン使っとるけんね~^^

 

言い方に悪意を混ぜましたが昔僕は精神科に入院していて結構こういう話に需要があるらしくて結構聞かれるんですよね、だからまあ残すかということで書いていきます

 

まず病棟に種類があるけどおれは閉鎖病棟で基本的に外に出れなくて出るには主治医の許可が必要で入院してしばらくは病棟に閉じ込められてずっとあったかいお茶飲んでウネウネしたりテレビ見たりして過ごしてましたね、そっから病状で許可が出ると外に出たりしていいって感じでそれ以外は病院内で過ごしてました。

 

なんで入院してんのって理由ですが当時クソいじめられて体壊して不登校になっておりそれを父親がさらにひどく責めてくる感じで家庭内環境も学校の環境も最悪でした。逃げ場のない僕に当時の主治医(ヤブ)が一時的に病院に避難してみろとのことで言い方は緊急入院ですが形としては任意入院で病院の中で過ごすことになりました。本当に誰もおれのことをひどく言ってこない環境に少しは落ち着いてましたが病棟の中には結構ヤバめな人がいて今だとおもろいけどそん時は結構ビビってました。

 

まあそういうわけで精神科の閉鎖病棟で過ごした記録を書いていきたいわけなんですがあくまで当時の環境であって今は違うのでこんな話鵜呑みにするなら精神科で知能検査受けたほうがいいよ。もう少し冷静になれ。朝起きてこれ読み直したらもうすこしマシな決断ができると思うよ。責任取らんけど

 

まあまず僕が入院した時は中三で受験で切羽詰まってました、でも人生で初めての入院で正直テンション上がってました、怒られないし守られているからと思い込んでいました。入院準備ですが特に不自由なく終わって家から持って行ったのはpspとシャンプーリンス部屋着程度だったと思います、あとはお菓子が好きだったので多めのお菓子くらいかな、そのあとは欲しいものは足す感じでした、カップスープとかインスタントの飲み物をよく飲んでました、冬だったのもあった。

 

その当時の入院している患者がよくわからんけど二か月くらい風呂に入らないから全身から磯の香りがする謎の少年とひたすら床に唾はきまくる大ヤンキーに全身自傷で見えるところ紫になっている女の子とか曲者の寄せ集めで思い出すとめっちゃおもろいです、笑えないレベルの人たちだけどもう笑うしかないんよ、これ書き始めたらきりがないから添削が必要だわ、書いてもいいのかよくわからん、まあ時効やろ

 

そういうわけでそんな人たちの中で入院生活がスタートしました。入った初日は自己紹介ばっかしてクッソ疲れた記憶があります。その日初めて病院のベッドで寝たけどこれが入院カーと思ってたクソ甘脳みそでした。

 

その当時まあまあな量の薬が処方されてたけどおれが強すぎてこれといった体感は何もないので入院治療で解決すると思ってるあまちゃんは帰れ、入院しているときにいかに自分と向き合ってこれからのこととか自分と向き合う時間を作ることであって本人次第じゃないとどうすることもできない無意味な時間にしかならないと今実感している、おれの場合は何とかいい感じでごまかせてるけど先天性の場合とかは入れたところで期待してはいけないと思う、それくらいめちゃくちゃな場所だった、

 

寝ていたら八つ当たりで俺の部屋のドア真夜中に蹴られたり怒号が飛ぶなんてあたりまえのことで朝になればみんな何もないかのように振舞ったり、夜トイレに起きたら廊下に腕が血まみれの人が歩いていたりしたりした話などそういうことを今後書いていきたい、今日は連勤でもう限界なので寝かせてください、感想くれる友人に回数分けるか多くても文字分けるか覚えていたら聞いてみて今後の書き方を考えていこうと思います、特に話が進まずすみませんがこんな感じでやっていきます、見直しなしの一発書きなので文句があるならそこら辺の地蔵にでも言っとけばいいよ。

 

次は気が向いたら書きます。

限界アル中日記

最近寝る前まではいいけど夜中に寒くて起きているタイプの人間です。こんばんは。

 

この寒暖差に合わせるいい感じの何かが欲しいって十年くらい言ってる

 

最近は疲れでずっと熱が出ていて寝る前に熱出てしんどいのに寝ている最中クソ寒くて震えてたりしててめちゃくちゃでやばい、基本暑いことが多いけど夜中だけ寒くて試しにパーカー着て寝たら今度は暑くて困るしよくわからん、自律神経自立して(激うまギャグ)

 

このマスク社会でかなり体温調整が難しくて困ってる人めちゃくちゃいそう、

 

それはそれとして最近アルコール取り過ぎて消毒しなくてもいいんじゃないかってくらい飲んじゃってますね、おれは酔拳の継承者かもしれんばいね。

 

夜の暇な時間は基本的に酒飲んでるし休みの昼間は暇だったら酒飲みたいし精神安定剤減らしたところに酒が食い込んできてる感じある。まあ安定剤の独特な副作用よりも酒のほうが楽だから結局酒ばっかだよね、飲酒運転は絶対にしないけど運転しない日は絶対酒飲んでるし減らしたくても減らせないし対策が飲酒で溶けた脳みそには厳しいものがある。

 

酒も相まって睡眠の質が最悪なんだけど酒と眠剤の最悪コンボをかまして気絶させる感じじゃないと寝れないんだよね、まあ全盛期の何しても寝れない時よりは寝れるようにはなったけど。。。

 

精神安定剤特有のクソ変なフワつく感じってめっちゃ不快なんだよね、こればっかりは飲んだことある人にしかわからんことだけど無理やり脳みそを停止状態にするから体と心がバグってしんどくて動けないのに体が勝手に動くんだわ、意味わかんないだろうけど眠いし動きたくないのにずっとそわそわして多動になってるのに意識的にはぼーっとしていて人工認知症って呼んだりしてた、それくらいヤバかった、あれアカシジアって言われる副作用らしいけど名前かっこいいよね、知らんけど

 

もともと解離もあるからそこにさらに意識がおかしくなる薬入れてたからそれやっと理解して飲むのやめたら割と改善した、治すための薬が逆に悪さをしてたなんて気が付かなかった、モロチン効果がある人はたくさんいるだろうから何とも言えんがおれには合わんかったしこれ以上飲んでまたあの症状を味わいたくないっていっつも言ってる。

 

おれがなに飲んでも副作用しか出ないマンだっただけなのでこれ見てアンチになるようなことはしないほうがいい。物は試しなところもあるしそれ飲んだから変わった人もいるから時間かけて向き合うしかないんでそれだけは覚悟しないといけないのが一番きついと思う。時間とともに焦燥感とか環境も変わっていくわけだしそこの不安もでかいし、要するにこんなことになる前に気が付けて対応できる環境にいないと基本詰みだよってこと終わり

わがままな怒りの砂嵐で周りから人が消えていく

こんばんはゲーミングキーボードを光らせて使うようになってからキーボードが光らないと寂しさを感じるようになった秋の私のブログへようこそ。ゆっくりしてくださいね。

 

うちの親がめっちゃ短気で食卓に水をこぼすだけで怒鳴られたりしてたんですけど逆に親がこぼしたら適当に笑って済ませてイライラを家族にぶつけるタイプの人間です。

 

普通に生きててそんな怒ることってなくね?気を付けてねとかそういうくらいで本当に法律的にアウトとかならそら怒られて当然だけど日常のミスでいちいち突っかかってイライラを捨てに来るのはさすがに人生寂しすぎるだろ。もっと豊かな心持ってから人生設計できるようになろうね。そう思いました。

 

だって怒っても何にもならんやん、非行に走る子どもなんか怒鳴られてでもいいから構ってほしくて悪いことを意図的にするとかあるのに悪気なくやったことが自分が気に入らないだけで急にキレられたらこいつ頭おかしいんか?ってなる、だから家族からロクに相手にされないんじゃん、話に筋も通ってないことを指摘したら今それは関係ないとか全否定して話にならん、うちの親の話です。

 

スーパーとかコンビニでめっちゃ変なキレ方してるオバハンとかおっちゃん見ると意外とこの世の中はおかしいものばっかりで構成されているんだなぁって、この前行きつけの精神科の待合で車いすを押してくれる人に向かって私に対して敬語使えだのめっちゃ文句言ってた人がいたけどやばすぎでしょwwwwwwwwwあんなのが困ってますとか言い出しても絶対助けねえ、

 

そういうわけで筋の通ってないエゴ、わがまま、自己満足だけの怒りの砂嵐は嵐が去ってから周りに誰もいなくなったことに気が付くが、いまさら反省しても遅いんだ。そうなる前に自分の機嫌は自分でとれるようになろう。知らんけど昔の施設の先生がそう言ってた、それができてやっと大人のスタートラインだとおっしゃられてました。

 

そういうこと考えてたらどんどん自分に自信がなくなっていくので考えすぎもよくないね。頭めっちゃ痛くなったからなんか気分変えれること探してやってゆっくり過ごそうと思います。本当に夜風が気持ちいい、イク

秋の朝は少し寂しげな太陽の声がする

最近昼間は暑いけど朝とか夜は肌寒いくらい涼しくなりましたね、これくらいの気温であったかいコーヒーを飲むのが好きでございます。いかがお過ごしでしょうか?どうも陰キャです。

 

先日映画を見てきたのですが今までずっと後ろ側で見てたのでなんとなく最前列で見てみたいと思って観てきたんですが首疲れるし目も結構疲れるし僕には全く向いてませんでした。

 

ゲームとかでもそうなんだけど自分の目を動かさないで必要な情報が取れるのが好きなんですよね、大画面も好きだけど首が動くくらいあっちこっち見るとなると疲労が何倍にもなっちゃうから。。スマホは少し大きいくらいが好きです(どっちだよ)

 

そういうわけで今後映画を見るときは後ろのほうでいい子にしてスマホは電源を切って楽しもうと思います。

 

映画が夜にあったから向かうまでは暑かったんだけど帰るころには涼しくなってて秋を体で感じてイク、敏感なので。

 

まだこの時期はいいけどもう少し寒暖差が出てきた時の服がいいのなくて困ってるんですよね、基本暑がりだけどこれから十月とか地味に寒かったりするじゃないですか、あの時の調整ができなくて毎年震えながら夜道を歩いてた高校時代を思い出しました。マジで昼間が暑すぎるんだよもう少し考えろバカが代

 

まあそんな文句言ってるけどなんだかんだ秋が好きなんですよ。春のほうが好きだけど秋は秋で一年が落ち着いた感じがして私は好きです。お前は?トリコ

 

冬になったら新しいコートほしいし仕事を頑張て新しいコートを買うのを目標に頑張っていこうと思いまs

 

タイトルと本文は全く関係ありません

書きなぐり

今日は休みなので二度寝をしていこうと思ったら友達から電話しようとラインが来たので優しい私は仕方なく相手してあげました。あーやさしいわおれ、そう思わない?まあ久しぶりの会話だったので昼寝なんかいつでもできるし通話してお互いの現状確認をしてました。十分くらいって言ってたのに一時間半普通に経ってて草。草に草生やすな

 

そのあと普通に昼寝しました。今使ってる椅子の高さが微妙でキーボードが少し打ちにくいんですよね、慣れな部分あると思うけどもともと高めの椅子が好きで喫茶店とか行くと基本的に高い位置に座れるところに行きます。たぶん社会的地位が低いから椅子に座るときだけでも高い位置にいたいのでしょうね。人間って、愚かだ。

 

キーボードが打ちたいけどなんか気乗りしなくて意味わかんないけれどアニメとつべ見てたらこんな時間になったのでガンダムのコンボ練習すこしやって今に至ります。ガチで何にもやってないな、あ、そうそう、小林さんちのメイドラゴンくっそおもろいんで全人類見るべき。日常系に少しあるシリアスさがあまり気に入らないのですが必要なことなのですが現実を見たくないのでそういう年齢を重ねた時のことを描写されると怖いというか悲しい感じがするのわかってくれる人いませんか?三日三晩語り合おうぜ。

 

最近夢見が悪いからもう少し夢の中でもゆっくりさせてほしい(⊙ˍ⊙)

 

生きてる段階で悩みまくって考えまくってるのに夢の中でまで考えさせるな、気が付いたら朝になっていたくらいぐっすりおねんねをさせてくれ、たぶん過度な飲酒が原因なのわかってるけど現実怖くて酒とまらんwwwwwwwwwwww精神安定剤飲むより酒のほうが効くわ、昔とある人が安定剤を処方されたら保険証のない日雇い労働者とかに売って酒を買うお金にしているみたいな話聞いたけどそういうことだよね

 

なんかこういう話聞くと法律のバグみたいな感じがして好き(良いとは言っていない)

 

満足したんで終わり

無職辞職

キャです

 

最近バイクが廃車になったり無職から仕事を始めたりして忙しい日々に追われて疲れて熱が出たりしてますが虚無よりは遥かに楽しい人生を送っています。

 

仕事ってこんなに忙しかったんだね、通勤快速を急いで探したりして半月くらい気が付いたら過ぎていました。忙しすぎて本を買ったのに読む暇もなくて脳みそのキャパもなくてずっと限界ようつべ垂れ流し生活を送りながら生きていました、皆さんはどんな人生を送りましたか?楽しいなら何よりです。

 

新しい通勤快速にカブを買いましたがこれかなりいいですね、支持され続ける理由がわかりました、とはいっても一年前にカブ借りてツーリングして味占めて買ったんですけど通勤でも趣味でも活躍するの面白くていいですね、整備のイロハも少しだけだけど知れて楽しいけど大変だなーと思っている所存です。

 

いつも思うけれどホンダのエンブレムの翼はやる気になるいいデザインで大好きなんですよね。

 

原付で何言ってんだと思われるかもしれないけど初めて自転車に乗れた時や乗り物に乗った時のことを思い出してほしい、君たちは当たり前に慣れすぎているんじゃないか?実は些細なところに楽しみってのは転がっていてそこに気が付けないまま上を、世間体をと心配しているんじゃないのかと。

 

世間体を優先するがゆえに自分のやりたいことができないんじゃないの?知らんけど、意外と自分のことって見てもらえてないからもっと自分のやってみたいことに夢中になれるならそれを頑張るときっと誰かがそばにいてくれる気がする。いなかったらごめん。でも自分が何かを頑張りたいなら今何かを頑張っていると思う人のそばにいれば何かエネルギーをもらえる気がするんだよね。

 

考えてみて、ずっとめんどくさい、だるいっていう人と頑張る!楽しい!もっと頑張りたい!っていう人ならどっちを選ぶ?僕ならきっと後者だろう。今の自分の行いは前者に近いから頑張る人を見て見習っていきたい。できるかわかんないけどお手本がいてくれたら変われると信じて意識してやってる、実際それが仕事や趣味に生きてる部分があるって今実感しています。

 

これはメンヘラーネットなのでここまで見た人には残念ですがそこらのデモ活動くらい無意味な文字を読んだだけです。よかったら毎朝ノートにこの全文を書いて音読をしてみてはいかがでしょうか?きっと生きていて一番損をした気分になれるかもしれませんよ。画像も何にもない文字だけの世界です、本当は添付するものいくらでもあるけれどキーボードの練習なので文字しかありません。悲しいことにこれが現実なんだよね。あ、前乗ってたバイクは無事バラバラにされてどっか行きました。僕の遺書というか親に伝えてはいますが僕の骨は適当にまいてと言ってあるので似たような感じですね。どっか行っちゃう感じの行動力が欲しいもんだ。

 

日記が書けなくなったのでここに残します。好きに書いて消せる便利なノートだ。もし字が書けなくなったらずっとここにお世話になることだろう。おやすみなさい、とあるVの切り抜きを見て明日に備えます。